たっちゃん手控帳でござんす

tattyann.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夕焼けの雲 ♪

      昨日、7月29日の夕方の雲です。
      ウォーキングの帰り道、コンデジで撮りました。
      何だか変な雲~♪
e0095842_1238810.jpg

      ちょっとお隣も、これまた変な雲です。
      何だか、3匹の怪獣が追いかけっこしているようですね~!!
e0095842_12381529.jpg

      立田山の上の雲も、変わった形ってわけじゃないけれど~きれいですね ♪
e0095842_12382211.jpg

        最初は全然気付かなかったのですが、ウォーキングの折り返しあたりの空を見上げると
        「何だか、変な雲だなあ・・・・・・」
        夏の雲って、しみじみ見たことないのですが、こんな雲って夏場には普通なのかなあ・・・・・
e0095842_12383037.jpg

           かまわず家に向って、テクテク歩くたっちゃん。
           でも、歩道橋に上がって遠くを見ると・・・・・
e0095842_12383871.jpg

      重くなると歩きにくいので、普通はあまりコンデジを持って行ったりしないのですが
      この日は、たまたま持って行ってて、何となくラッキ~~♪

      少し待って、いよいよ暮れていく空に別れを告げて、家に向って歩き出しました。
      家に着いたら鬼ドンが
      「いったい、どこまで歩いて来ると、こぎゃんかかるとや~!!」
      ひゃひゃひゃ、そりゃ、すんまっせん ♪
e0095842_12384655.jpg


  誰とだれ?!私のちいさな家族達へ
[PR]
by tattyannote | 2012-07-30 13:06 | 日々のこと

少しずつ・・・

        雨のピークが去った熊本です。
        久しぶりの晴れに、鳩さんたちも日向ぼっこ。
        仲の良いご夫婦ですね♪
e0095842_1238642.jpg

        みなさん、熊本へのご心配と励ましのお言葉、ありがとうございました。
        あの水害の日から、10日が経ちました。
        公園には復興作業スタッフのために、テントが張られていました。
        でもまだまだ・・・・・
e0095842_12382488.jpg

        瓦礫は撤去されたものの、土砂はほとんど以前と変わっていません。
        連日、多くのボランティアのみなさんが奮闘してくださってますが、簡単じゃないんですね。
        気分が悪くなりそうなほどの蒸し暑さの中、熊本県から依頼を受けた土木業者さんたちが
        何回も何回も大きなトラックを走らせても、追いつきません。
e0095842_12413215.jpg

        桜の咲き乱れる公園になるようにと、町で植えた桜の木。
        やっと大きくなってきたところだったのに・・・・・
e0095842_12414121.jpg

        道端が崩れてました。
        この間は崩れてなかったような・・・・・ゆるんでいたのかな・・・・・・
e0095842_12415754.jpg

        町の中は土砂が撤去され、かなりきれいになっていました。
        良かった。
e0095842_1242527.jpg

        水害が起こる前の公園です。
e0095842_12421663.jpg

        白つめ草が一面に咲いていた公園。        
        華菜の大好きだった公園に早く戻るといいね、華菜。
e0095842_12422813.jpg


  萌の悩みです!!私のちいさな家族達へ
[PR]
by tattyannote | 2012-07-22 13:37 | 日々のこと

7.12 熊本水害

       2012.7.12 AM11:10 熊本龍田地区の現場です
       消防隊員や報道の人たちの姿が見えます。
       写真の上の方から300mくらい先が白川になります。
e0095842_1623131.jpg

      「かつて経験したことのない大雨」 気象庁が激しい雨を表現するのに
      今年から用いることにした、この言葉。
      それが最初に使われることになった、それが熊本でした。
      前夜からり続いた激しい雨と雷。
      それでもまさか・・・・いつもの梅雨くらいで済むだろう。
      でも、その「まさか」が現実になってしまいました。
       
      熊本の中心を流れている白川。
      立田山のずっと下の方にも流れていて、今回はその沿岸一帯が被害を受けました。
      水が引き始めた午前11時過ぎ、ちょっとこわかったけれど見に行きました。
      時々、ワンズと行く公園も水に浸かっていました。
e0095842_16232679.jpg

           公園横の道です。
           写真の上、黄色い旗のあたりにはまだ水が残っているのが見えます。
           水が引いたあとの道は、ドロドロのぬかるみのようになっています。
           すべるので、大変危険です。
e0095842_16233637.jpg

             畑の向こう、写真上の方に増水して荒れ狂う川が見えます。
e0095842_16234421.jpg

        橋の上から撮った川の様子です。
        これでも水が引いて4時間後の写真です。
e0095842_1623526.jpg

       浸水から3日後の今日、デンと龍をつれて再び現場へ行ってみました。
       いつもの風景が一変しています。
e0095842_1624896.jpg

       大好きな公園は、被災の泥や・・・
e0095842_16241688.jpg

       流された瓦礫の集積地になっていました。
e0095842_16242851.jpg

       大きなタンスも
e0095842_16243812.jpg

       大切な思い出も流されました。
e0095842_1625519.jpg

       水を止めるのに使われた土嚢です。
e0095842_16264425.jpg

       激しい濁流に押し流された車が、公園のすみにかたまっています。
e0095842_16265640.jpg

       一変してしまった町。
       泥と瓦礫の後片付けに、ボランティアの方がたも応援に来てくださるとのこと。 
e0095842_1627868.jpg

       この瓦礫の下も小さな公園です。
e0095842_1627231.jpg

       泥や
e0095842_16273636.jpg

       水に押し倒されてしまった塀
e0095842_16275368.jpg

       家の壁には、ここまで水が来たのだと生々しくその爪あとが残されています。
e0095842_16281724.jpg

    長くブログをお休みしてしまって、復活第1号の記事が熊本からの水害のご報告になってしまいました。
    ご心配をおかけしてしまいましたが、竜田庵は大丈夫です。
    今回、氾濫した白川からは上りになっているので、幸い被害は受けずに済みました。
    心配してメールをくださったみなさん、本当にありがとうございました。
    
    今回は龍田地区ばかりでなく、熊本の広い範囲に被害が及び、九州北部地区や他県も合わせると
    死者、行方不明者を多数出す大水害となりました。
    2012・7・12 決して忘れてはなりません。
    被害に遭われたみなさまへのお見舞いと、亡くなられた方々への深いお悔やみの気持ち
    そして、心配してくださったみなさんのお心を忘れないため、今回ここに記事として
    残すことにいたしました。稚拙な文章と写真で、被害の様子をうまくお伝えできなかったこと
    深くお詫び申し上げます。
[PR]
by tattyannote | 2012-07-15 18:16 | 日々のこと